階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

ヤマダさん!

2015年8月1日(土)

今日から8月ですね。
8月ってなんかわくわくするのは、きっと小学校の時の夏休み体験が続いているから。
私には夏休みなんてものはありませんが、それでもなんかワクワク。
でもって今月は「ヤマダ」システムです。
8月中はヤマダさんという名字の方は2杯目が無料になります。
ルースター本店だけですよこれ。
お待ちしてますよー、ヤマダさん!

ページのトップへ

ニューバージョンTシャツ完成。

2015年8月3日(月)

荻窪ルースターの新しいTシャツが完成いたしました。
これ、色は黒でサイズはS.M.Lがあります。
いままでのTシャツは紺色でフロントにしかプリントがありませんでした。
しかーし!
ニューバージョンは?
じゃーん!
袖にフロントと同じデザインがあります。
それだけではありません!
バックプリントもあるのです!
どうですか?
この夏はルースターTシャツで海へ山へ!
あ、ルースターへ!

ページのトップへ

自由が丘に自由を探しに。

2015年8月19日(水)

昭和のギャグや死語を語るのが日常の私にも若い頃がありました。
もろにロック少年だったのです。

渋谷屋根裏、新宿ロフト、横浜シェルガーデン、できたばかりの下北沢シェルターなどのライブハウスなどでカツ丼、いや活動したり、ちょいとすかした男でございやした。

そんな頃、出会ったあるふたりの男の話でございます。

さてさて、お恥ずかしい話、あんまり覚えていないのですが、私、この頃、「いつか俺、ライブハウスやりたいんだよね」とか語っていたようなのです。

ん? 覚えてないのになんで語っていたのがわかるの?

はい、それがですね、ルースターをやってから「そういえば、佐藤君、ライブハウスやりたいって言ってたよね」と言われたことがあったからなのです。

それを指摘してくれたのは先日、ルースター本店で一緒にグループサウンズをやった韓国在住の佐藤行衛ちゃん、その人でした。

指摘されたのは当店の開店当初。
以来、他の人からはほとんど言われてなかった気がするのですが、なんと!

昨夜また別の方から言われてしまったのであります!

私は昨日深夜、自由が丘へ自由を探しに行ってみたのです。
目的地は17年続くバー、「ネバーランド」。

ところが、17年ぶりに来るので、店の場所の記憶がない!

「むむ、どこだろう。えーと、あ、ネバーランドの看板、発見。あそこだな。しかし、不慣れな場所だし、俺にとってはここは不自由が丘だなあ」。

などとつぶやきつつ、ドアを開けたのです!
次の瞬間!

奥の方から「ウオッ!どんがらがっしゃーん!」。
「ま、まじでーーー」。

突然すぎる訪問に驚く人がいました。
その方が、ネバーランドのマスター、岸くん。

その動揺ぶりは、周りの人が「なんだ!ガサ入れか!」と勘違いしたほどでした。

まあしかし、開店当初に行ったきりだったので超よんぴる。
いや、超久しぶりでしたのでさもありなん。
あ、一度、7年前、ばったりディズニーランドで鉢合わせましたが。
それにしたって、久しさば、いや、久しぶり。

なので話は尽きません。

その会話の山の中で「そういえば若い頃からライブハウスやりたいって言ってたよね」と出てきたのでした。

久しぶりは嬉しいものですが、中でも嬉しかったのは岸くんの自由が丘での活躍ぶり。
バーのみならず、街のイベントもいろいろやっていて、駅前の特設ステージでライブとか企画しちゃってるのです。

超著名バンドを呼んだら人が溢れて大変だったとか。

何しろ、自由が丘の祭りは60万人とか来ちゃうそう。
マジ!ウッドストックか!
って驚いたですよ。

で、「そういえば、これ見て」。
と出してくれたものがありました。

スプーンとフォークなのですが、ものすごい曲がっているのです。
グニャグニャと。

これ、駅前特設ステージで1000人のスプーン曲げってのをやった時のものだそう。
1000人集まって8割がぐにゃっと曲がったといいますから驚きです。

でもいったいどうやって曲げたのか?
なんでもメンタルマジックで曲げたのだそう。

1000人の心を操ったのはメンタリズムで有名なあのDaiGo氏。

うおー、現場にいたかったー。
触ったらめちゃ固いんです。

力で曲がるようなものではありませぬ。
うーむ、どうすればこうなるのか?
って驚いている場合じゃありませんね、私。

サギー史郎と名乗っている以上、修行させていただきます。

というわけで完全にマスター、岸君を独占してしまった私でしたが、その会話を聞いていた女性バーテンダーがにくい。

会話に出て来たミュージシャンやバンドの曲をさりげなくBGMとして流してくるのです。

「おまえはバーテンダー界の妖精か!」
と思ったら、この店の名前がネバーランドだったのでした。

あ、でも岸くん、水戸出身だった。
ということは水戸納豆のネバネバーランドか?

いやいやそんなことはともかく、自由が丘に行ったらぜひ訪ねてみてください。
一瞬ロックバーかと思いきや、なんでもありの楽しいバーですから。

ネバーランド BAR Neverland
東京都世田谷区奥沢5-28-15 昇栄ビル 2F

ページのトップへ

あれから。

2015年8月26日(水)

菅波ひろみちゃんが、福島県いわき市からやってきたのはもう10年以上も前の事。
「わたす、東京さでソウルさ歌いたいって思って出てきました。菅波ひろみだす」。
そういう挨拶を交わしたかどうかは定かではありません。
でも覚えているのは、ルースターの深夜、当時当店で働いていたスタッフのともちゃんと私とひろみちゃんでセッションしたことでした。
ひろみちゃんが歌いだすと!
「うひゃーーーー!」
すっげー声だ!
ちっちゃいのになんだこの声量は!
とぶったまげたのを覚えています。
それからというもの、ひろみちゃんとはまるで家族のような感じになってしまい、ならばと、いろんなミュージシャンを紹介。
すると、あれよあれよという間に福島のアレサ、菅波ひろみの名前が浸透していきました。
当店ではお客様が入りきれなくなり、ブルースアレイほか広いライブハウスでやるようになって嬉しいやら、ちょっと寂しいやら。
そんなひろみちゃんが当店の2号店、ルースターノースサイドでソウルイベントをやってくれます。
ひろみちゃんはもちろん4組の出演です。
これまで私もひろみちゃんの伴奏で何度かお世話になりましたが、今回はひろみちゃんやエタ・ジェイムスを大リスペクトする新人、ジャイサンデーというシンガーの伴奏をさせてもらいます。
8月28日です。
なにやら残席わずかの様子ですが、きっと大盛り上がりになることでしょう。

2015.8.28 (Fri) 荻窪ROOSTER NORTH SIDE
SOUL FOOD vol.2

https://www.facebook.com/events/1590947431169644/

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ