階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

やっとだ。

2014年2月5日(水)

2月になりましたね。
個人的には今月は大きな変化がありました。

ガラ携+タブレットだった私ですが、一昨日より、iPhone 5s+これまでのタブレットをwifiだけで使う作戦に変更したのです(笑)。
そ、そんなこと!
そーなんです。
なにしろ、もうずーーとドコモだし、家族割の親もやってるので憧れのiphoneも持てずにいました。
ですが、ドコモもiphoneやるようになったおかげでようやく持てましたー。やったー!
いろんなことやれそうで楽しみですが、今のところ、操作方法や設定といった初歩的なところにおります(笑)。
早く使いこなせるようになりたいな。

ページのトップへ

ジョニー・ウインター来日。2014!

2014年2月5日(水)

またまたやってきますよ!
え?
ジョニー・ウインターがです!
まじっすか?
そーなんです。
奇跡の初来日のときは、ちょいと体調がよろしくなくて、それでもジョニーが来日したってだけでもありがたくて大盛り上がりでございました。
ところが、今回は?
体調がばっちりらしいのです。
これもバンドメンバーの素晴らしい日常のサポートのおかげとか。
そういう意味ではジョニー・ウインターだけでなくて、バンドメンバーにも大きな声援を投げ掛けにいきたいところです。
でもって、荻窪ルースターとルースターノースサイドでは今回の来日の東京分のチケットを販売します。
ぜひ買いに来てくださいませ!

完全復活!! ジョニー・ウィンター来日す!
熱狂のライヴ!再び!!
「Johnny Winter Japan Tour 2014」 六本木EXシアター公演
荻窪ルースターとルースターノースサイドにてチケット発売中!
Johnny Winter Japan Tour 2014
4月18日(金)ラウンジオープン17:00 開場18:00 開演19:00
4月19日(土)ラウンジオープン16:00 開場17:00 開演18:00
4月20日(日)ラウンジオープン14:00 開場15:00 開演16:00

六本木 EXシアター
http://www.tv-asahi.co.jp/ex-theater
料金:¥9,800(全席指定・税込)ドリンク代別途

ページのトップへ

街ランキング!

2014年2月8日(土)

驚く結果でした。
何がって?
HOME'Sさんが発表した関東地区の人気の街ランキングの第2位がなんと「荻窪」だったのです!
しかも1位は「池袋」だそう。
えええええええ?
吉祥寺じゃないの?
自由が丘じゃないの?
そうなんですよねー。

私としてはこの結果にぶったまげーしょん。
うおー、荻窪すっげー!
であります。

詳しいランキングは下記リンクからどうぞ。
http://www.homes.co.jp/kurashito/life/ranking/ranking025/

ページのトップへ

リアル・シカゴ・ブルースマン来日!

2014年2月10日(月)

シカゴ・ブルース、うーん、なんといういい響きでしょう。
ブルースの最初の頃は弾き語りでした。
クロスロードブルースなどでおなじみのロバート・ジョンソンとかですね。
こうしたブルースがシカゴに渡っていくと、大きく変化しました。
何が変わったかと言いますと、エレクトリックになったのです。
これは1950年前後のこと。
南部の州からシカゴへ多くのブルース・ミュージシャンが移住してきました。
シカゴのマックスウェル・ストリートという通りがあるのですが、ここでいわゆる日本の原宿の歩行者天国でやっていたようなストリートライブが行われていたのです。
原宿もそうでしたが路上は大きな音が必要でこれがエレキになったり弾き語りでなくバンドになっていったそうなのです。
シカゴ・ブルースの代表的な存在にはマディ・ウォ−ターズがいます。
その後、オーティス・ラッシュやバディ・ガイ、マジック・サムらが登場。
シカゴのウェスト・サイドで主にプレイしていたことから「ウェスト・サイド・サウンド」となどと呼ばれました。
マジック・サムは「West Side Soul」というアルバムも出していますよね。
この頃にはもうシカゴ・ブルースは大流行です。
このシカゴブルースはイギリスにも伝わっていきますが、これがもう大変なことになります。
そう、その後のロックに思いっきり影響を与えたのです。
ローリング・ストーンズしかり、クラプトンしかり、もう数えきれません。
シカゴではブルースクラブもいっぱいできてきます。
2014年の今でもブルースは健在。
ブルースクラブもあれば、シカゴ・ブルース・フェスティバルもやっています。
昔からそうなのですが、ブルースは先人たちの曲を多く演奏します。
ブルースの先人をリスペクトしている証拠ですねー。
なので、今でも当時の曲がバンバン演奏されているのです。
ポップスやロックのバンドではそういうライブの仕方はほとんどしないですけど、ブルースバンドは先人の名曲を大事に演奏しています。

そして2月23日、そんなシカゴから日本にブルースマンがやってきます。

〜REAL CHICAGO BLUES MAN〜

★Lorenzo Thompson(FROMシカゴ) THE LIVE★

2月23日(日)ルースターノースサイドにて
OPEN 19:00/START 20:00 CHARGE:2500円

Lorenzo Thompson(vo from CHICAGO) Take-woo(g) Tucker斉藤(g)
江口弘史(b) 渡邊"navi"さとし(ds)

お席のご予約はルースターノースサイドまで
north-side@ogikubo-rooster.com

★Lorenzo Thompson
ミシシッピーはデルタ地帯、グリーンウッドで産声を上げ、5歳の時に家族と共にシカゴへ移住。現地のシカゴアンと教会で歌い始める。80年代初期にプロフェッショナルリズム&ブルースシンガーとして活動開始、後にブルースが彼の征く道を決める。その活動はシカゴを拠点に、アメリカ国内にとどまらず、ヨーロッパや南米でも精力的にツアー活動を展開。
名だたるブルースマンとの共演の数々は、Dave Meyers, Pinetop Perkins, Melvin Taylor, Detroit Junior, Buddy Scott, Harmonica Hinds等。
http://www.youtube.com/watch?v=vur_Zc5OEic

ページのトップへ

FBページ。

2014年2月13日(木)

おかげさまで荻窪ルースターのFBページの「いいね」が500名を超えました。
ありがたき幸せでございます。
さてルースターFBページには荻窪ルースターのYOUTUBEチャンネルあります。
で、昨年の暮れから始めた新しいシリーズ「皆様、ひとことお願いします」の4本目がアップされました。
これはライブ終了後に撮影OKの方にひとこといただいたものです。
ぜひ皆様もご来店の際はひとことお願いいたします!

ページのトップへ

アップ!!

2014年2月19日(水)

荻窪ルースターから配信しているインターネットラジオ「荻窪ルースターポッドキャスト」の第92回がアップされました。
今回はボーカリスト・ハーモニカプレイヤの横内TK猛さんが登場です。ブルースについて語っていただきました!
http://ogikuborooster.blog137.fc2.com/

そしてなーんと!
荻窪ルースターポッドキャストがYOUTUBEで再アップ!...
何年か前の第1回目がこれです。
なっつかしー!

https://www.youtube.com/watch?v=gsITpkG2pbw

ページのトップへ

ひとこと動画。

2014年2月22日(土)

荻窪ルースターの皆様 ひとことお願いします! Vol.5をアップいたしました!
これ、ライブ後に撮っています。
2月末日まで実施する予定ですので映りたい方はぜひどうぞ!

荻窪ルースターフェイスブックページではさまざまな動画がまとめてみられるようになっています。
https://www.facebook.com/#!/ogikubo.rooster
こちらもぜひどうぞ。

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ