階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

貸切パーティーしませんか?

2012年11月2日(金)

中央線でどこかいい貸切スペースないかなあ…。
そんなあなたに朗報でございます!
荻窪ルースターの2号店、ルースターノースサイドではこんなことができるのです!
じゃーん!
飲み放題とフード、そして3時間でお一人様3500円!
どこが朗報かと言いますと、これだけでもそうとうリーズナブルなのですが、こういうパーティーって、店ごと貸切ってなかなかないんです。
ところが、ルースターノースサイドでは店ごとの貸切。
しかも!!!
ライブだって可能なんです。
なぜかって言いますと、普段はライブやっている場所なのです。
ライブハウスなのだけど飲食店。
飲み物も食べ物も豊富で、美味しいのオンパレードなんです。
そんなお店ですので、楽器を持ち込んで演奏するパーティーなんかはお手のものです。
普段ライブをやっていないお店で演奏しようとすると当日困ることがいっぱい。
たとえば音の苦情で演奏ができなくなったり、そもそもPAとかステージとかがある店がないし、専属のPAオペレーターもお店にはいない。
なので演奏しようとしてもいろいろ問題があるのです。
それにひきかえ、ルースターノースサイドはドラムもピアノもアンプもPAもオペレーターもぜーんぶ込みの値段なんですね。
使っても使わなくても3時間で3500円です。
さらにすごいことには最新のプロジェクターがあること。
これDVDやブルーレイが上映できます。
まるで映画館のようですよ。
なのでパーティーを盛り上げるために若い頃の映像とか流したり、面白い映像を撮って流したりとアイデアはあなた次第。
どーですか?
こんなに素敵なパーティースペースはないですよねー。
ぜひみなさまご理想くださいませ。

詳しくは下記をどうぞ。

■幹事さん必見!東京・荻窪で貸切パーティーをしよう。
悠々3時間のパーティーでお一人様3500円(25名様から60名様まで)
飲み放題とパーティーフード
東京都杉並区の荻窪・ルースターノースサイドでは貸切パーティーが可能です。
お店まるごと貸切&防音完備!
おいしい料理とお飲み物とパーティーに最適なスペースやステージがあなたのパーティーを華やかに演出します。 .

使い方いろいろ
誕生日会、記念会、同窓会、イベント、コンパ、謝恩会、交流会、二次会、送別会、歓迎会、忘年会、新年会、レクリエーション、ファンクラブの集い、趣味の集い、マジックショーパーティー、出版記念パーティー他、様々なパーティーが可能です。.

•12時より24時の間で3時間お選びいただけます
•ステージの使用が可能です
•PA機材がございます
•好きな音楽が流せます
•楽器演奏も可能です
•プロジェクターもあります(無料)
•照明はお好きな明るさに出来ます
•防音してあるので大騒ぎも安心
•お店の丸ごと貸切なので周りに迷惑がかかりません
.御予約・御精算方法
お問い合わせ・下見・打ち合わせ大歓迎です!
まずは御希望の日が空いているかどうかスケジュールページでご確認の上、メールもしくは電話(03-5397-5007)でお問い合わせください。(担当:阿部)
その際に、ご希望の日時、ご連絡先、大まかな内容などをお伺いします。
料金の精算は、当日の終了後となっております。
お問い合わせ・下見・打ち合わせ大歓迎です。 .

注意事項
•上記料金は税込み金額です
•照明・音響およびオペレータ・アンプ・ピアノなどの料金がすべて含まれています
•予約金はございません。終了後、現金にて清算をお願いいたします
•時間の延長、変更などもご相談に応じます
•受付業務は主催者側スタッフで行って頂きます

http://www.ogikubo-rooster.com/north/party.html

ページのトップへ

インスタントか生か?

2012年11月9日(金)

インスタントという言葉はいつ知ったのだったか?
おそらくインスタントコーヒー、インスタントラーメン、インスタントカメラなどで覚えたのでありましょう。
チキンラーメンがインスタントラーメンの発祥とはよく聞く話。
誕生は1958年だそう。
私は1962年生まれなのでその4年前からあることはあったということです。
おそらく誕生してすぐにはまだそんなに広まってはいなかったのではないか。
いつだったか誕生秘話なるテレビ番組を見た記憶があります。
で、写真のマルちゃん正麺です。
これはインスタントではありますが、生麺を乾燥させたインスタントラーメンということです。
ルースター本店店長の重ちゃんが「知らないんですか? 死ぬほどうまいんですよ」と言っていたので気になって買ってみました。
「死ぬほどうまい」とはどれだけうまいのか?
しかも一時の食べるラー油クラスの人気だということで重ちゃんの「知らないんですか?」の言葉が、流行に敏感な私としては「いかんぞ」という気持ちにもさせていたのでした。
気になった私は近所のスーパーに。
重ちゃんの話では人気だからなかなか手に入らないということらしい。
しかし、いともたやすく発見!
で、いざ調理!
うひょ、たった3分茹でるだけ。
まさにインスタントではないか!
お味はいかに?
むむむむむむ!
たしかにインスタントラーメンと思って食べればなかなかなものだ。
しかし正直言えばうまいが死ぬほどではない!
とすれば重ちゃんはいともたやすく死にそうになるのだろうか?
それとも食文化の違いか?
私は東京育ちで奴は関西育ちだから、そういう点も鑑みなければなるまい。
そういえば食べるラー油も私としてはしっくりこなかった。
あれほど売れた食べるラー油も今は売り切れてないということもないのであろうし。
そう考えてみるとこれはまさに流行なのか?
文字通り「一杯食わされた」というわけだ!
たしかにうまいが、「一杯食わされた」というオチもうまいもんであります。

さて、流行というものは廃れてしまうもの。
しかし、本当にいいものは残るのであります。
音楽もそう。
最先端な音楽にはほとんど無縁な当店ですが、古き良き音楽なら売るほどあります。
配信がインスタントとするのならば生演奏は生。
ぜひ生演奏でお腹いっぱいになってみませんか?

ページのトップへ

一味違う男。

2012年11月12日(月)

私がいつも楽しみに観ているのテレビ番組のひとつがBSでやっているボクシング中継。
WOWOWでは毎週放送されています。
それも楽しみなのですが、最近、TBSのCSでものすごいのをやっていたんですね。
具志堅用高のタイトルマッチを12回にわたって放送していたんです!
放送はもう終わっていますが、いつも録画で見ているのでまだ最後の試合は観ておりませぬ。
具志堅用高といえばイメージ的には「そうですね」というところを「ちょっちゅねー」と言っていたと思われていますが、実は試合後のインタビューではそうは言っていません。
今はなんだかお笑い系に見られがちですが、現役時代は王者の貫禄があると言いますか、やっぱりすごかった。
ボクシング中継は大好きで幼少時期からずっと見てきましたが、もしも今、具志堅がタイムスリップして現役でもやはりチャンピオンになるのではないかと思います。
現在はご存知のとおりタレントとして活躍されておられますよね。
しかし、みなさんはこれをご存知でしたでしょうか?
なんと氏のホームページのURLは「ちょっちゅねドットコム」なのであります!
ボクサーは引退後、それぞれの道に進みますが、タレントとして活躍されている方はほんの数人です。
ガッツ石松さん、輪島功一さんらもそのひとり。
かつて具志堅用高が彼らと出演した奥の細道を題材にしたテレビの旅番組があったそうです。
その中に俳句を作るコーナーがあり、具志堅氏は指を折りながら五七五を数えていたにもかかわらず、出来た俳句は「みちのく 一人旅 志」でありました。
やはり世界を取った男は一味違うのであります。

ページのトップへ

世界と荻窪。

2012年11月14日(水)

私は入浴はしますが、実はニューヨークは行ったことはありません。
先日、NYからブルースの鈴木ヒロさんがやってきてご機嫌なステージをしてくれました。
そして今夜はNYに渡って41年という増尾好秋がジャズギターを弾いてくれるのであります。
こちらからNYに行くのはどえらい大変ですが、荻窪までやってきてくれるなんてこんなラッキーなことはありませんよね。
お時間があったらぜひどうぞ。
そういえば、12月11日にはロンドンからユミ・ハラ・コークウェルさんもやってきます。
私はロンドンも「愉快なロンドン」も行ったことがありません。
30年位前に、渋谷のロンドンの下にあった渋谷屋根裏には出ていましたが…。
あ、逆にこちらから海外へ行くミュージシャンもいらっしゃいますよね。
明日出演のジャズギターの宮之上貴昭さんは毎年のように青森の三戸、じゃなかったサンノゼに演奏しに行っているし。
それに引き替え私ときたら最近は海外は江ノ島までしか行ってません。
あー、パスポートも切れちゃったし、
そろそろどこかへ行きたいな。

ページのトップへ

音楽ファンの昔と今。

2012年11月15日(木)

ダウンロード禁止法が10月から始まりました。
これによってCDセールスは回復すると思いきや逆効果であったようでございます。
思い起こせば私の学生時代はとにかく音楽の収集ばかりしておりました。
学生ですので図書館からLPを借りたり、貸レコード屋や友人から借りたりという具合でした。
これを自分用に録音してしまうと当然違法ですので私はしませんでした(?)が、いや時効か?、いや、してませんが、これによってあれこれ音楽を聴く機会があったのでした。
無論、どうしても欲しいものは買うのですよ。
私以外の人たちは、ダビングしていたと思いますが、それがきっかけでその音楽が好きになり、レコードを買ったり、コンサートに行ったりとしていたのでした。
あんなに情報のない時代でも、雑誌などで目を皿のようにしてライブ情報なんかを探していたわけです。
違法と知ってか知らずか音楽は広まっていたのです。
ダウンロード禁止法は正しいことですが、広まるきっかけは大きく減少したのかもしれません。
で、当時と今はいろいろ変わりました。
レコードはCDになり、配信になりました。
悲しいかな、どんどんCD屋さんが減っています。
でも音楽に対する聴きたいという気持ちは昔よりも多いのではないかと思うのです。
私の世代よりも上の方々の時代はたとえばロックを聴いたり、ビートルズの武道館に行ったりしたら不良。
エレキギターは不良って時代なんか、今よりもレコードは売れていないかも。
ジャズミュージシャンだって昔は来日したらもう大騒ぎでパレードしちゃう時代がありました。
現在はどうでしょう?
来日だらけです。
バンドやったら不良なんてことはなく、今やいい大人がおじさんバンドをやっています。
ですので昔よりもはるかに音楽は聴けるし、できる環境にはなっているわけです。
YOUTUBEには広告が入り、音楽は無料で聴けるけど広告収入があるという昔では考えつかない方法が展開されています。
で、そんな時代になったからこそ面白いのが生です。
プロ野球の巨人戦はテレビなら無料で見られるのに球場はお客さんで溢れています。
お金を払ってでも生で見たいのです。
音楽が無料で聴けるようになっても生演奏は永遠です。
ですので、演奏をする側は草野球ではなくプロ野球をすべき。
ファンでないお客様も楽しめるようにライブの仕方も変えていく時期にあるのだと思います。
荻窪ルースター本店の場合はそもそもそういう方針でやっておりますが、世のライブハウス全体も今、変わる時期に来ている気がします。
そうなると一般向け、身内向け、ライブハウスもどっちにすすむべきか悩むことになるかも。
その2方向があることをお客様も見極められるような仕組みも必要ですね。

ページのトップへ

貸切ライブをしましょう!

2012年11月16日(金)

荻窪ルースターは荻窪に2店あります。
本店は豪華プロミュージシャンライブ、2号店ルースターノースサイドは激安貸切ライブ(レンタルホール)とセッションのお店です。
さて、11月も半ばになると、年末にどっか貸切でライブしたいなあなんて思う方々がおられたりします。
しかし、今からだとライブハウスもなかなか空いていないものです。
2号店をレンタルされる場合は大体スケジュールは3ヶ月先という方が多いようですぞ。
なんとクリスマスイブと1月あたりはまだちょっと空いていますよ、クリスマスライブ、新年会ライブなんていかがですか?
何しろ激安なのでおかげさまでリピーター多数。
しかも打ち上げもその場でできちゃいます。
飲食メニューも美味しいものだらけなのです。
こんないいライブハウスはなかなかありませぬぞ。
どんなに「うへーーー!」かは以下ホームページURLをご覧くださいませ。
あと、もしも2号店が空いていない場合はルースター本店でも貸切ライブは可能姉妹になりました。

ライブハウスが激安で貸切できます。詳しくは以下。
http://www.ogikubo-rooster.com/north/system.html
空いている日は以下から半年先までチェックできます。昼の部も空いているところがあるので要チェック。
http://www.ogikubo-rooster.com/north/sch.html

ページのトップへ

災い転じて福となす?

2012年11月20日(火)

荻窪ルースターのネットラジオ、「荻窪ルースターポッドキャスト」の77回目の放送が配信されました。
今回はキーボーディストの中道勝彦さんです。
ずっこけましたが、逆にそれもありかという内容になりました。
上のバナーもしくは下記、URLからどうぞ。
■荻窪ルースターポッドキャスト
http://ogikuborooster.blog137.fc2.com/

ページのトップへ

人生、ベース。

2012年11月23日(金)

ルースターのネットラジオ「プロミュージシャンが教えるプロミュージシャンになる方法」の第30回が配信されました。
今回はベーシストの和田弘志さんです。
優しいお人柄ですが、ものすごいミュージシャン人生です。
http://roosterpodcast.blog135.fc2.com/

ページのトップへ

音楽ファン高齢化対策室。

2012年11月30日(金)

世の中どんどん高齢化していきます。
そんな中、音楽やっている人、聴いている人が音楽から遠ざかってはいけないぞと立ちあげたのが「音楽ファン高齢化対策室」。
これインターネットラジオなんですね。
パーソナリティーってほどのものではありませんが、放送は3人でしゃべっております。
私、荻窪ルースターのマスターである佐藤ヒロオと米米CLUBのギターである得能律郎さん、そして得能さんと同級生であった謎の音楽プロデューサーの有我淳一さん。
この3人です。
これまで高齢化している音楽ファンのために暗中模索の番組を放送して参りましたが、ここへきてそれらしい番組が撮れました(笑)。
実は今回は得能さんが放送に不参加。
米米でお忙しいのであります。
うーむ残念!
そのピンチヒッターとして田中靖さんにお話を伺いました。
田中さんはフックアップという会社にお勤めです。
http://hookup.co.jp/
これがホームページ。
楽器などがオンパレードです。
あらま、この製品、俺持ってる!とかそういう方も多いかもしれませんぞ。
そんな現場の田中さんだからこそ語れるお話しがあるのですね。
大人には大人の音楽の楽しみ方がある。
そんなことを教えていただけました。
ぜひ聴いてみてくださいませ。
番組はここから聴けます。
http://ongakufan.blog.fc2.com/

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ