階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

夢の対決とはこのこと。

2015年2月1日(日)

世界のスポーツ選手の長者番付の第一位は何の選手でしょうか?
野球か?
サッカーか?
バスケットか?
はたまたゴルフ?
残念!
実はボクシングなのでございます。
ん?そうなの?
そうなんですよこれが。
しかもですよ。
ボクシングっていうのは年に1回か2回。
多くて3回くらいしか試合はないのです。
で大金を稼いじゃう。
野球やサッカーなんて1年に何試合あるのでしょう。
つまり1試合の単価が違い過ぎということになるのであります。
いやいや凄い話です。
どんだけボクシングは稼げるのか?
と思うところですが、もちろんこれは世界の頂点のお話。
日本ではプロボクサーになっても別の仕事をしていたりします。
人によってはチャンピオンになってもまだ働いていたり。
つまり、チャンピオンになっても勝ち続けないとファイトマネーは上がらないのでございます¥
そんな中、スポーツ長者番付の1位になるってどんだけ凄いのかってことであります。
じゃあ、その長者って誰?
はい、フロイド・メイウェザーその人であります。
なんと2014年の年収が1億500万ドル!!!
これいくらなのかもうよくわかりません。
ちなみに世界一稼いでいる野球選手のクリフ・リーという方は2500万ドルらしいので、フロイド・メイウェザーはなんと1年に1試合とかでその年収の4倍も稼いでしまうわけです。
ビックリしちゃいます。
で、だらだらと書いてしまいましたが、実は何が言いたかったのかと言いますと!
ボクシング長者の1位と2位の夢の対決が5月に実現するらしいのです。
もしや?
そうです。
フロイド・メイウェザーVSマニー・パッキャオでありまーす!
日本ではおそらく民放では放映しないと思われます。
見られるのはWOWOW。
うー、何年この日を待っていたことか!
楽しみ過ぎてどうしましょう状態の私です。
ボクシング好きじゃない方には大変すみませんでしたー。

ページのトップへ

今月は第6位。

2015年2月1日(日)

荻窪ルースター本店では開店以来ずっと続いているサービスがあります。
それが「女性の名前システム」。
たとえば、今月は「ひろこさん」が2杯目無料というものです。
しかし、ずっとやってきていたので女性の名前そのものがだんだん珍しい名前になってきがちでした。
しかも男性は該当しません。
ちょっと不公平かも。
そこで思い切って昨年の9月より日本名字ランキングでお届けする事になったのです。
というわけで1位の「さとうさん」からスタート。
そして本日2月に入りまして、第6位の名字に変更になりました。
さあ、全国の「やまもとさん」、2杯目をゲットしちゃってくださいませー。

ページのトップへ

和やかセッション。

2015年2月8日(日)

2月15日(日)の15時から19時までルースターノースサイドで「和やかセッション」なるものを行うのです。
これ、不定期で開催しておりますが今度で4回目。
私(ルースターのマスター)がギターとベース、キーボードに荻窪在住のハマヤンという方で主に歌いに来られた方の伴奏をいたします。
曲目は歌う方次第。
不安の中、やってみると人前で歌った事などないという方もけっこう参加してくれたり、面白そうだからと歌いに来てくれたり、店の下見がてら歌いに来てくれたり、いろんな方が参加してくださいました。
曲で一番多かったのは歌は昔の歌謡曲。
和やかセッションと題しておりましたので場を和ませようと歌う方に簡単な自己紹介をしていただいたり、趣味を聞いたり。
しかし、さすがにステージですので緊張感しちゃった方もいらっしゃいましたが、多くの方には楽しんでいただけた様子。
それとあくまでもセッションということですので、歌う方が持って来た曲が弾ける方にはステージに上がって来てもらうという形式もとっていました。
ところが、「弾けます」と手をあげる方はほとんどおらず、ドラムなら参加できるかもという人のほうが多かった感じでした。
そもそも目的としてはセッションって行きづらいと思う人が多いので、これをもっと気軽にできないかなと思ったのがきっかけ。
ですので、とりあえず参加してみるみたいな雰囲気にしていければなあと思っています。
さて、セッションと言えば、ルースターノースサイドでは毎週月曜日にブルースのセッションデーもあります。
こちらはブルースしかやっておりませんのでブルース通が集っているかもと思われがち。
ところが、案外そうでもないのです。
そもそもなぜブルースセッションデーをやっているかと言いますと、ブルースを広めるのが目的でした。
ブルースを好きになってもらえたらいいなって。
ブルースセッションはこれまで毎週約10年やっているのですが、少しはブルースを広められたかもしれません。
さてさて、和やかセッションは何年も続けられるでしょうか?

ページのトップへ

ネットラジオ。

2015年2月8日(日)

荻窪ルースターのインターネットラジオ「荻窪ルースターポッドキャスト」の105回目が配信されました。
今回のゲストはパーカッショニストの石川智さんが登場です。

http://ogikuborooster.blog137.fc2.com

ページのトップへ

ブルースピアノ。

2015年2月9日(月)

ブルースピアノのマジでやばい人と言えば誰でしょう?
2月28日(土)ノースサイドで Miss Lee、そして3/30(月)ルースター本店にてシカゴよりアリヨさん登場なのであります。
ノースサイドの場合はいっぱい出演でお祭りです。本店はじっくり堪能で。

■2/28(土) ルースターノースサイドにて
Blues Forest
〜北緯41度線ブルーズの調べ〜
OPEN 18:00/START 19:00
CHARGE:2500円+オーダー
出演:
●BB heads(from 青森)
●CHICAGO BEAT…KOTEZ(harp.vo) Tucker Saito(g.vo) 野間一郎(b.vo) 渡辺"navi"さとし(ds.vo)
●Miss Lee(vo,p) 佐々木聡子(vo,harp) 渡辺"navi"さとし(ds.vo)
●T-SLIM(vo,harp) 阿部はるき(vo,g) 田村ナツコ(b) 中山さちや(ds)
https://www.facebook.com/events/804973936257915/?ref_newsfeed_story_type=regular&fref=nf

■3/30(月)荻窪ルースター本店にて
BLUES FROM CHICAGO :3500円
ARIYO有吉須美人(pf.vo)西村ヒロ(hrm.vo)西野やすし(g.vo)江口弘史(b)松本照夫(ds)
シカゴでブルースピアニストとして活動する有吉須美人がやってきます!満席の可能性あります。予約しておきましょう!

ページのトップへ

トロンボーン奏者はどうやって?

2015年2月9日(月)

荻窪ルースターのインターネットラジオ「プロミュージシャンが教えるプロミュージシャンになる方法」の最新回が配信されました。
今回はトロンボーンの橋本佳明さんです。
サイトの左上のバナー、荻窪ルースターポッドキャストに入って、一番下までスクロールすると見つかります。

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ