階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

ついに9月だー。

2013年9月2日(月)

2013年9月がスタートしましたね。
今月は16周年もありますし、ブラジル化計画もありますし、その他のライブもやばいのがいっぱい。
10月まで掲載してますのでぜーんぶチェックお願いしますー。

ページのトップへ

16周年!

2013年9月4日(水)

パンパカパーン!実は!
9月18日に荻窪ルースターは16周年を迎えます!
迷いに迷いましたが!やっぱ16周年は自らライブをやろう!
しかしやるならば、絶対に誰もやったことのないことをやってしまおう!
そこで考えたのが絶対にあり得ない組み合わせでの歌謡ショーです。
しかも歌姫が5人が続々歌います!
お薦めのシンガーやミュージシャンがずらり!
「うへーーーこんな人いたんだ!今まで知らないで損した!」って思わせちゃいたいのです!
楽しさ満点な時間をお届けいたします!

ちなみにぶちかま志郎ってのは私のことで、長澤さん、マツモニカさんとで「Back To The 中学生」という3人組をやっています。
これに加え、スーパーゲストを9名、総勢12名で演奏いたします。

9月18日(水) 荻窪ルースター本店16周年記念歌謡曲まつり
19時オープン 20時スタート 2500円

Back To The 中学生:ぶちかま志郎(vo.g) 長澤紀仁(vo.g) matsumonica(vo.hrm)
ゲスト:前田優子(vo) 菅波ひろみ(vo) 布上智子(vo) Naoe(vo) 荒井さち重(vo) 岩佐真帆呂(sax) 草間信一(key) 田村奈津子(b) 大西英雄(ds)

ページのトップへ

いよいよ!VAMOSブラジる!?音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画

2013年9月5日(木)

ブラジル音楽をもっと知ってもらっちゃおうということで9月14・15日の2日間、中央線、荻窪から吉祥寺の6店舗で総勢122名ものミュージシャンがライブを行うイベントをやりますぞ。

9月5日の読売新聞都内版と8月28日の毎日新聞都内版でも紹介していただけました!
感謝でございます。

14日15日ともに13時から21時の回まで一日9ステージ(各ライブ40分)。
しかも投げ銭制で行われます。
6店舗をめぐるスタンプラリーも開催しますよ。

開催まであとわずか!
ぜひみなさまもお気軽にご参加くださいませ。

詳しくは下記をご覧ください。
■ホームページ
http://music.main.jp/brazil/
■ツイッター
https://twitter.com/VAMOSBRAZIL
■フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ogikubo.rooster#!/brazilkakeikaku

ページのトップへ

VAMOSブラジる!?中央線ブラジル化計画いよいよ!

2013年9月9日(月)

いよいよ今週末に「VAMOSブラジる!?中央線ブラジル化計画」が開催されます。
これに伴いまして、いろんな取材を受けております。
ありがたいことでございます。
めったにないイベントというものは、世間に注目していただいてなんぼ。
せっかくイベントを行うのに現場だけで盛り上がっているだけではならないのであります。
このVAMOSブラジる!?は昨年が初回。
今回で2回目です。
しかも街をあげての大イベントではなく、昨年は荻窪・西荻窪・吉祥寺のたった5店舗でのもの。
今回は参加店は1店舗増えたものの、たった6店舗で行うものなのです。
しかしながら、昨年はのべ2000人もの動員ができました。
そして今回は失速もせず、出演者も50名増えて122名。
各メディアにも取り上げていただけたり、ブラジル大使館ほか後援もあり、小規模ながらもこのイベントが少しずつ広まってきているような気がいたします。
問題は今年も大盛況となるか?
そしてお客さんに喜んでいただけるか?
ブラジル音楽の魅力を広めることができたか?
とてつもない準備と作業の積み重ねをこのたった2日間のためにして参りましたが、その結果はあと数日で出るのであります。
今年も13時からのスタートですが、昨年は出足は多少空いておりました。
ぜひ各店舗とも早めのお出かけをお勧めいたします。

で、ここまで読んでいただいてVAMOSブラジる!?って何?
となっておられる皆様におかれましては詳しくは豪華ホームページをぜひご覧くださいませ。
http://music.main.jp/brazil/index.html

ページのトップへ

VAMOSブラジる!?本日も開催。

2013年9月15日(日)

本日はあいにくの悪天候となっておりますが中央線ブラジル化計画「VAMOSブラジる!?」は開催しております。
交通手段の影響などによりタイムテーブルに若干の支障をきたす可能性もございます。またご来店の際には天気予報やニュースなどをご覧の上、細心のご注意をお願いします。

ページのトップへ

ありがとうございます!

2013年9月20日(金)

おかげさまで荻窪ルースターは16周年を迎えることができました。
心より御礼申し上げます。
16年というのはまことに中途半端ですし、ライブハウスとしてはまだ新人です。
もっとちゃんとしたお店になれるように精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。
みなさまに感謝と申し訳なさといとしさとせつなさと心強さと状態です。

ページのトップへ

ちょいと昔話をひとつ。

2013年9月21日(土)

私が初めてギターを手にしたのは中学生。
父親にねだって買ってきてもらったのでした。
何しろ父が声楽の先生、母がピアノの先生という家。
ギターが欲しいなんて言い出せば「この親不孝もんが!」って言われかねません。
しかし、どうしてもギターが欲しい!
私はおそるおそる父に「ギターがほしいのですが」と進言いたしました。
するとあれれ?
「そうか、じゃあ買ってきてやる」と言うではありませんか!
うひょー!やったー!
であります!
しかし、翌日のこと。
お茶の水、下倉楽器の包装紙に包まれたギターは開けてみるとあろうことかクラシックギター!
「うへーーー、フォークギターがほしかったのにー」。
だって時代は吉田拓郎や井上陽水だったし、テレビジョッキーでも白いフォークギターだったんです。
でもそう言いたいのをぐっとこらえてお礼を言いました。
おそらく父はこう思って買ってきたに違いありません。
「ついに我が子もクラシックに目覚めたか!」と。
下倉楽器といえば、もうバイオリンとかチェロとかクラシック楽器バリバリなお店でしたから。
でもクラシックギターだってギターです。
ですのでもうギター三昧の日々がやってきました。
三度の飯よりもギターです!
こうなると成績は急降下!
当時、全国模試で日本の100位以内に入っていたこともある私(大自慢・国語のみ)でしたのに。
でも人生はいつだって横道に誘惑があるものです。
私は迷わず横道に進んじゃいました(笑)。
よーし、お年玉ではフォークギターを買うぞー!
そう意気込んでおりました。
ところが!
翌年、私がお年玉で買ったのはフォークではなくエレキギターになっていました!
なぜかと言いますと、横道にはさらに横道の誘惑があったのです。
私はその誘惑にも負けてしまいました。
実は幼馴染のA君が自慢げに自宅のステレオであるシングル盤をかけたのです。
それはデレク&ザ・ドミノスの「愛しのレイラ」でした。
聴いた瞬間、勝負あったって感じになりました。


とまあ、こういうご経験はみなさんにもきっとおありだと思います。
その意味では荻窪ルースターは横道の宝庫。
いろんなジャンルで誘惑しておりますよー。

ページのトップへ

ストーブさんのホームページがあった。

2013年9月28日(土)

あまちゃんがついに最終回となってしまいました。
これによって「明日からの楽しみがなくなってしまった」という人が続出!
でも連ドラはいつだってそうだったので、きっとまた新しい楽しみを提供してくれると思いたいですね。
ところでストーブさんは観光協会のネット担当でありますが、本当にストーブさんこと足立ヒロシのホームページがあったとは知りませんでした。
以下がそれです。

http://www1.nhk.or.jp/amachan/kitasanriku/

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ