階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

タナカシステム!

2014年12月1日(月)

今日から12月ですね。
今月、荻窪ルースター本店は「タナカシステム」。
今月、すべてのタナカさんは二杯目が無料になります。
それから1月のスケジュールも発表しました!

「え???まじっすか」的なブッキングがいっぱいありますぞ。
ぜひチェックお願いします。

ページのトップへ

チューボーですよはスペインオムレツですよ。

2014年12月1日(月)

「星三つです!」という掛け声は今もやっているのでしょうか?
実は次回土曜日夜11時30分からやる「チューボーですよ」はスペインオムレツだそう。
で、ですねー。
昔ルースターのスタッフだったともちゃんの旦那さん、修ちゃんが街の巨匠としてこの番組に出るそうなのです。
いつの間にか巨匠になっていたのでありますねー。
いやー、凄い。

ちなみにお店は井之頭線の三鷹台駅から徒歩2分ほど。
三鷹台郵便局の隣です。

アエスピリトロンパ (A ESPIRITROMPA)
東京都三鷹市井の頭1-29-13

ページのトップへ

ネットラジオ。

2014年12月3日(水)

プロのミュージシャンをゲストに迎えて『どうやってプロになったのか?』『どんな仕事をしているのか?』をインタビューしていくネットラジオ。
「プロミュージシャンが教えるプロミュージシャンになる方法」の43回目が配信されました。
今回のゲストはボーカリストの吉澤美砂子さんが登場です。

http://roosterpodcast.blog135.fc2.com

ページのトップへ

荻窪ルースターポッドキャスト。

2014年12月4日(木)

荻窪ルースターのインターネットラジオ「荻窪ルースターポッドキャスト」の103回目が配信されました。
今回はゲストに、ルースターではBanda Forró Legal (バンダ・フォホー・レガウ)で出演いただいているケペル木村さんが登場です。
ブラジル音楽の魅力、楽しみ方などをお話いただきました。
http://ogikuborooster.blog137.fc2.com

ページのトップへ

おそば屋さん。

2014年12月4日(木)

最近衝撃の事実を発見!
食べログの杉並区そばランキングを見たら!
荻窪駅近くの「天亀そば」が20位に入っていました。
それ以来、3回も行ってます。
そばをゆでる早さは世界最速か?
あっと言う間に出てきますぞ。

ページのトップへ

絶対便利・絶対お得!ルースターメルマガ会員になろう!

2014年12月6日(土)

毎日夕方の5時に「今夜から3日間のライブ情報と空席情報」そして「メルマガ会員限定の合言葉」「先々の情報」を配信しています。
「今夜どうしようかなあ」という悩みは解決!
しかも合言葉をお会計の際に告げるとなんと10%オフになっちゃうのです!
まじっすか!
消費税が10%じゃなくて?
そうです。
ルースターはそもそも消費税は別にいただいておりません。
そこからさらに10%オフになるのであります!
うおー、じゃーさっそく加入しなきゃ!
ですよー。
ご登録は、メルモというメールマガジンの会社の荻窪ROOSTER情報のページで行えます。
以下のURLです。
http://merumo.ne.jp

ここのページのメルマガ検索に「荻窪」と入れてください。
すると、「荻窪ROOSTER情報」がすぐに見つかります。
で、メールアドレスを入れればオーケーです。
さあ、これで完了!
合言葉はたまに変わります。


※ご登録いただいたアドレスは「メルモ」の管理となり、ルースターにはわからないことになっています。また第三者にアドレスが公開されることはないそうです。
※お使いの携帯電話の契約プランによっては、メルマガの受信にも通信料金がかかります。ご注意ください。通信料金は各社・各プランによって異なりますので、メルマガ登録前のご確認をおすすめします。
※パソコンのメールアドレスでも登録できます。携帯電話でご登録いただきますと、ルースター情報以外のメルマガが届きますが、こちらは不要でしたら解除可能です。詳しくはメルモの「よくある質問」などをご覧ください。

ページのトップへ

糖分。

2014年12月6日(土)

今日と明日はなんと朝から夜までやっております。
今日の日中は発表会。
で、夜はギターの宮之上貴昭さんとピアノの吉岡秀晃さんのDUO。
明日は一日発表会。
体力勝負であります。
というか毎年12月は勤務時間が長くなります。
なんつったって通常業務が忙しいのにそれだけでなく今月はなんとベースを弾くライブが3本。
ギターを弾くライブが2本。
歌ってギターを弾くライブが1本あるのであります。
これらを予習するには何かを削らねばなりませぬ。
そう、睡眠時間であります!
ですので、思い切って禁断の甘いものを補給しに荻窪コメダ珈琲店へ。
うーん、甘いものって美味しいのねー。
つかの間の休息が嬉しいと思えるのは逆にいいことかもしれません。
ありがたやありがたや。

ページのトップへ

昭和歌謡ショー。

2014年12月9日(火)

私、佐藤ヒロオは「ぶちかま志郎」などという変な名前を使うことがたまにあります。
しかし、今月は何度か使います。
それもありがたきことに素晴らしいメンバーとともに演奏することができます。
うれしゅーございます。
まあ、私などはともかく、12/20はダブルヘッダーで70年代の昭和歌謡ライブ。
ぜひご体験ください。
このライブ、60回目、61回目になります。
うお、もしかしてそのうちの12回くらい私、弾いているかも。
準レギュラークラスですなあ。
いやいや、待てよ、テレビ番組とかの準レギュラーってよく代わりに出てる感じですけど、ひとたびこのことばを野球に置き換えると?

「補欠」。

うーむ、これからはガソリンスタンドで「レギュラーですか?」
と聞かれたら「補欠です」と答えることにします。


■12/20(土) 70年代昭和歌謡の昼下がり CHARGE:3000円
OPEN 14:30/START 15:00
DOUBLE VOICE:杉原徹(vo.g) 近藤ナツコ(vo) 北川涼(g) 赤石香喜(pf) ぶちかま志郎(b) 山下欽也(ds)
あの懐かしい70年代の歌謡曲をエンターテインメントたっぷりでお届けします。このライブはお昼と夜がございますのでご予約の際はご指定ください。

■12/20(土) 70年代昭和歌謡の夕べ CHARGE:3000円
DOUBLE VOICE:杉原徹(vo.g) 近藤ナツコ(vo) 北川涼(g) 赤石香喜(pf) ぶちかま志郎(b) 山下欽也(ds)
あの懐かしい70年代の歌謡曲をエンターテインメントたっぷりでお届けします。このライブはお昼と夜がございますのでご予約の際はご指定ください。

ページのトップへ

1970年のこんにちは。

2014年12月19日(金)

「1970年のこんにちは」って歌詞、当時の私にとってはものすごいインパクトでした。
新しい時代が来るんだ!って思いました。
それはもう2000年になるときよりももっともっと思いました。
1970年は私はまだ8歳。
周りには万博に行くという人も大勢おりましたっけ。
当時、葛飾区は金町に住んでおりましたが、大阪なんてもう海の向こうくらい遠いイメージでした。
なにしろはじめてのお使いとか、そんな時期ですし。
しかし、70年代とくくると、8から18歳までの間になります。
こうなってくると自分史のなかではもっとも多感な時期であります。
初めて買ったレコードがレインボーマンだった私も洋楽のレコードを聴くようになったり、ギターやベースを抱えるようになったりしていくのです。
将来の事も漠然と考えたりしていました。
小学校ではプロ野球選手になりたいと思っていたのですが、18歳の時にはミュージシャンかライブハウスをやりたいって言い出してました。
しかし、これは自分のことであります。
1970年代は青春ドラマブームのブームがあったり、フォークからニューミュージックへと変わって行ったり。
そういえばオイルショックもあったし、大気汚染などもありあした。
原宿とかおしゃれだったし、ボウリングも流行りました。
札幌オリンピックや長嶋の引退、パンダもやってきましたっけ。
いろいろ懐かしいのであります、
明日、12月20日はそんな1970年代のヒット曲をいっぱいお届けするライブがあります。
少しお席がありますのでお越しの方はご連絡くださいませ。

ページのトップへ

THE純粋。

2014年12月21日(日)

先日、閉店の片付けをしていたところある若者がやってきました。
なんでも2ヶ月ほど東京に居候していて、あさって北海道へ帰るのだとか。
「なんだ、もう帰っちゃうんだねー。で、東京に何をしに来ていたの?」
私は質問してみました。
するとT君、「僕、ジャズドラマーになりたいんです」というのです。
「おー、そりゃすごいね。誰が好き?」
「マックス・ローチが好きです」。
「おー。あとは誰が好き?」
「あ、実はまだそれ以外知らないんです」。
「え。まじで!」
そういえばT君、めちゃ純粋そうな感じの子だし、ジャズ聴いてビビッときて、それだけで北海道から東京出て来ちゃったとかなのかなあと推察するのであります。
まっすぐな青年にはまっすぐ対応してあげないといけないぞ。
私はそう思い、いろいろ知っている事を話しました。
するとその話のひとつひとつが衝撃らしく、目を丸くしています。
何しろ、T君の住んでいるところは札幌からずっと遠く、ジャズクラブもなければCD屋さんもないばかりか、何もない自然だらけのところ。
東京にやってきただけでもそりゃもう大冒険であります。
ひょんなことで話が横道にそれて、東京は家賃も高いし、みたいな話からどこが一番高いかという話になりました。
私は「そうだな銀座の鳩居堂のところら辺はたしか1平方メートルで2.3千万円とかしていたはずだけど」。
するとT君は「1平方メートルでですか?」と超ビックリ!

ところが私はこのあとのT君の質問に逆に私の方が完全にノックアウトされたのでした。

「銀座ってそんなに景色がいいところなんですか?」

「!!!!!!!!」

あまりのT君の純粋さに脱帽。
T君、私こそそんなに心がきれいな人にあったのは初めてです。
これからどうなっていくのだT君は!

つづく

と書きたいところですが、つづきはT君がまた来たら。

ページのトップへ

本年もありがとうございました。

2014年12月30日(火)

本年もありがとうございました。
いよいよ大晦日のカウントダウンライブで2014年が幕を閉じます。
みなさま良い年をお迎えくださいませ。
新年はルースター本店は1月7日より、ルースターノースサイドは1月5日のブルースセッションから営業開始いたします。

全国ルースターグループ 総支配人 佐藤ヒロオ

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ