階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

6月になりましたら。

2009年6月2日(火)

はい。6月になりましたら7月のスケジュールも発表するのです。
おそらくソールドアウトになるであろうライブがありますので、ご予約をお早めにどうぞ。

特にお伝えしておきたいのは7月1日の天野昇子さんがフロントの日。
ニューヨークからの来日となりますのでこれは見逃してはなりませぬ。
しかもギターの井上智さんとダブルで来日です。

ニューヨークに行って聴くか、この機会に荻窪で聴くかですぞー。

もちろんこのほかにも凄いライブが目白マックイーン。
今一度6月から7月まで要チェックです。
あ、ノースサイドも仙波さんの登場があったりでこちらも要チェックですね。

ページのトップへ

社長の決断。

2009年6月4日(木)

銀座に紳士服のAOKIがオープンしたそうであります。

テレビでドキュメントをやっていたのですが、525円のワイシャツを8000枚だか用意して開店の日を待つシーンがありました。

そこに社長がやってきて「525円ですか? これは売れますよ」と店長に言うと、店長はちょっと嬉しそう。

しかし、その直後、社長はものすごい要求をしてきたのです。

「8000枚じゃ足りません。今夜から明日朝までにこのワイシャツを2万枚用意してください」。

言葉は丁寧ながら要求は凄い。

うーん、これぞ天下の社長命令。

店長は死ぬほどビックリするも四方八方に手配。
しかし、全然足りません。

すると社長は怒りもせず、「それではこっちの高いワイシャツを525円で売って枚数を増やしてください」と提案。

うひょー、まじっすか!

いよいよを開店初日を迎えます。

すると初日だけでワイシャツは5000枚売れてしまうのです!

さすが天下のAOKIの社長!
決断力がハンパではありませんな。

他ならぬ私も社長ですがよくこういう判断を下し、スタッフに告げるのです。








「今夜はいつもよりもごはんを少なめに炊くように」と。

ページのトップへ

ビヨンセ主演のブルース映画!

2009年6月7日(日)

昨夜出演したローラーコースターの小出さんのMCで初めて知ったのですが、以下の映画の日本での公開がどうやら近いらしいですぞ。

その映画とは「キャデラック・レコーズ」。
キャデラック・レコーズというのはアメリカのレコード会社の名前ですが、実はブルースのレコードを出しまくっているチェス・レコーズのことであります。

イエーイ!
ということはブルース映画ではありませんか!

しかもでっせ、主演はビヨンセどえーす!

ビヨンセはエタ・ジェイムス役。
いつやるのかなあ。
超よんぴる。
いや、超楽しみだ。

ページのトップへ

銅版画はいかが?

2009年6月14日(日)

ルースター本店の階段に描いてあるミュージシャンの絵はお越しの皆さんはご存知のことでしょう。

あの絵を描いてくれたのはこしいしわたるさん。

でも本当は銅版画の人なんです(バンジョーも弾きます)。

彼は毎年のように個展を開催していますが、7月にまたやるそうです。

こしいしわたる銅版画展
「窓の午後」
2009年7月12日から7月20日まで。
15時から19時30分

根津 gallery ocarina B
文京区根津2-16-10
千代田線根津駅1番出口より1分

詳細は彼のHPへ
http://www.koshiishiwataru.com/

ページのトップへ

夜のおじさんたちは光ってる。

2009年6月19日(金)

私は自分のバンド、ぶちかま志郎と左足ブラザースというバンドを細々とやっています(次回の予定は9月18日のルースター12周年の日)。
メンバーはルースター本店でもおなじみの出演者たちです。

ところがこのバンドよりもよっぽどライブ回数が多くなってきたのが近所のおじさんたちとのバンド。

近所のおじさんたちとやっているバンドはいくつかあるのですが、一番長いバンドで8年続いています。

そもそもそのおじさんたちはルースターのお客さんでした。

そしてある日、ライブを聴きに来てたおじさんのひとりが「いいなあバンドって。俺もやりたいな」と言ったのがきっかけ。

そのため息にも似た言葉を聞き、「じゃあやりましょうか」と私は同じように思っているお客さんを集めてバンドを結成してしまったのでした。

2号店、ルースターノースサイドを作ったのはそもそも「そんなおじさんたちが世にはいっぱいいてせかっくバンドを始めても演奏場所が見つからない」、これを解消してみたいという想いがあったのです。

このほか、音楽教室に通っているけど人前で演奏したことが無い人の発表の場としてもいいと思っていましたし、本店ではバースデーライブもやらない方針ですので、2号店があればできるかなと。

さらにブルースセッションやジャズセッションもあればバンドをやっていない人も演奏できるし。

ノースサイドは今ではプロミュージシャンも多く出演するようになり、ますます面白くなってきました。

しかし、2号店の初心は変わりません。

私が参加しているご近所おじさんバンドが7月5日(日)、ノースサイドに3バンド集合します。
それがこれです。

荻窪地下音楽祭 Vol.3 「おじさんと若者の採点?」
OPEN 19:00/START 19:30 CHARGE:無料+オーダー

出演
・ASIGARA BROTHERS … ロマーリオ(g) motaro(vo.g) KENTA(b) BIRD吉田(d)
 ゲスト:ヒール上山(key) サンシャイン(g) サックス・チェリー(sax)
・ROSA … motaro(vo.g) ムッシュsasage(g.ukulele) ロマーリオ(b)
・七福神 … バーバー吉田(vo) ヤスベー(g) miho(g) ロマーリオ(b) ダーヤマ(ds)
 ゲスト:諸岡大也(key)

荻窪で人生、いかに楽しく過ごすかを考えた結果「やっぱバンドだろー」という結論に達したおじさんたちと少数の若者によるエンター低面子ショー(?)です。笑う角には福来る。ぜひ指を差して笑ってください。お代は飲んだ分だけよ。


というわけでおじさんたちがいかにキラキラと輝いているかをぜひ見に来てくださいね。

ページのトップへ

一生で二度は無いであろう体験の巻。

2009年6月30日(火)

先日、首相官邸・議員会館・国会議事堂を麻生太郎内閣総理大臣の秘書さんに案内していただいてきたのです。

小学校の社会科見学で国会は来たことがありますが、今回はその比ではない超体験の数々でした。

しかも麻生太郎内閣総理大臣ともお会いすることができました。

なぜにそんなスーパー体験ができたのかについては書くことはできませんが、面白い写真をブログにアップしておりますので、お時間のあるときにでも覗いて見てください。
http://ameblo.jp/ogikubo-rooster/

ページのトップへ

胃薬服用メニュー


ページのトップへ